ー蠅未阿い鯑に乗せ両端をひっぱり真中を確かめる。 中心がずれないように下に引っ張りながら3〜4回くるくると前にひねる。 Fを包むように巻き込んだら後頭部やや上で交差させる。
い修里泙涕澆い魄っかけて引っぱる。 グっかけた部分を内側に入れ込む。
(ねじりはちまききイ汎韻)
Ψ蠅鮖悗琶燭蕕砲覆蕕靴討任あがり!
         
ひもを下の布で包み込んでもよい。    
まつりのいろは
はちまきの巻き方
「くわがた」
「ねじりはちまき」
「喧嘩かぶり」
「元気はちまき」
わらじのはき方
六尺ふんどし
おびの締め方
「貝の口」
ももひきのはき方
トップページを開く